痛みと不調に寄り添い改善する治療院

はり・きゅう

鍼灸治療(はり・きゅう)は統合医療の一つとして位置づけられ、本来持っている自然治癒力を高めることで、機能の回復を図る治療法です。

    また、鍼灸治療は予防医学の一つとしても注目を集めており、治療だけではなく、疾病予防や健康保持・増進へとつながり、これからの時代の最先端として研究がすすめられています。

当院では、西洋医学と東洋医学の双方の視点から、患者さま一人ひとりのカラダの体質・症状に合わせたオーダーメイド治療を行います。

 スタッフは厚生労働大臣が認める「はり師」「きゅう師」の国家資格を取得しています。専門の知識を学び、臨床経験を10年以上積んでおりますので、安心して受けていただくことができます。

鍼(はり)について

当院で使用する鍼は、太さ0.16mmです。注射針の細い管にも通るくらい、髪の毛ほどの細さのもので、刺されたことも分からない方もおられます。国産の滅菌された使い捨て鍼ですので、感染の心配もありません。

    また、刺さない鍼も使用しますので、カラダのツボに当てるだけで効果が出る事に、皆さん不思議に思われます。
    治療効果を維持継続させる為に、置き鍼(シール鍼)を施術の最後に貼ることもあります。次回の来院までのアフターケアもさせていただきます。

灸(きゅう)について

当院は温灸をメインにしています。直接皮膚にモグサを置かない間接灸ですので、温かく気持ちの良い温度です。

    症状によっては皮膚にモグサを置くお灸もしますが、患者さまに納得していただかないと致しません。ご安心ください。

当院の人気ナンバー1の「わん灸」です。

直接皮膚に触れない間接灸で、ここち良い温かさが長時間持続するよう考案・作製したオリジナルの温灸です。
冷え性の方のお腹に…また、首、肩、背中、腰、ひざ、足…いろいろな部分に施術できます。「ポカポカと気持ちいい〜これがお灸なの〜?」と皆さん、喜ばれます。ぜひ、ご体感下さい!

患者さまの声